スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↑ ここをクリックすると、マティーニがどんどん成長します・w・

第16話 世界旅行 その3
2009年04月11日 (土) | 編集 |
【ジパング からすの家】

quest16.jpg

xぷちょんぴx:・・・よう。

マティーニ:なんまんだ~なんまんだ~・・・。

ペンネ:マティーニ、からす達はこの人が追っ払ってくれた。怖がることはないぞ。

マティーニ:えっ?あ、ほんとだ・・・からす達がいない。助かったぁ~・・・。

xぷちょんぴx:・・・お前、もうからす狩ってるのか?

マティーニ:えっ?あぁ、うん。そうだよ。ボク達旅行中なのに、何故かからすを100匹も退治しなくちゃいけないんだ・・・。えっと、助けてくれてありがとね。

xぷちょんぴx:なんの依頼か知らんが、お前のレベルじゃからす100匹も殺せんだろう。

マティーニ:うん、ボクもそう思う・・・。近寄られたら銃打てないし・・・依頼放棄しちゃおうかな。

ペンネ:それはだめだ。放棄したら俺達はジパングから動けなくなってしまう。

マティーニ:う~ん・・・。困ったなぁ・・・。

xぷちょんぴx:・・・手伝ってやろうか?

マティーニ:えっ?何もお礼できないけど・・・いいの?

xぷちょんぴx:かまわない。

マティーニ:ありがとう!君、目つきは悪いけど、優しいね♪ボク、マティーニだよ。よろしくね♪

xぷちょんぴx:俺はxぷちょんぴxだ。仲間からはぷっちょと呼ばれている。

マティーニ:ぷっちょかぁ~かわいいねぇ♪・・・う、うわぁっ!?

xぷちょんぴx:次俺を「かわいい」だなんて言ってみろ・・・ぶっ殺すぞ。

マティーニ:あわわわわわかりましたもう二度と言いません許して下さい早くその剣しまってください!

xぷちょんぴx:・・・。さっさとからすを皆殺しにするぞ。

マティーニ:ガクガクブルブル・・・。

quest16a.jpg

からす:カーカー!カーカー!

マティーニ:ひぃっ!来るなぁ!こっち来るなぁ!

xぷちょんぴx:・・・何を遊んでいる?さっさと殺せ。

マティーニ:遊んでません頑張ってます必死です許してください!ひぃぃ・・・!バンバン!バンバン!

からす:カーカー!?カー!!カーカー・・・。

xぷちょんぴx:・・・ふん。

ペンネ:・・・。(あのヘタレも追い詰められるとなかなか良い動きをするんだな。ぷっちょとか言う奴・・・なかなかの男だ。)

マティーニ:た、助けて・・・。

quest16b.jpg

からす:カーカー!?・・・。

xぷちょんぴx:ふん!・・・おい、100匹殺してやったぞ。

マティーニ:ひぃぃ!バンバン!バンバン!

xぷちょんぴx:俺は今から珠蟲姫を殺しにいく。ここでお別れだ。

マティーニ:うわぁっ!バンバン!バンバン!

xぷちょんぴx:・・・また会おう。ティンティン。

ペンネ:・・・!?(なるほど、あいつはギルドの仲間だったのか。)

マティーニ:バンバン!バンバン!

ペンネ:・・・。(あのバカはこのまま放っておこう。)

マティーニ:バンバン!バンバン!バンバン・・・。


【ジパング キノコ神社】

quest16c.jpg

ペンネ:さぁ、木野子のこに話しかけようぜ。

マティーニ:・・・か、体が・・・。

ペンネ:あの程度でフラフラになるなんてだらしない奴だな。

マティーニ:・・・。終わってたのなら教えてよね・・・。

木野子のこ:もう、退治したのですか?旅人さんのおかげで、これからは桜が満開になりそうですね

quest16d.jpg

マティーニ:桜なんてゆっくり見てる暇なかったよ・・・。

木野子のこ:どうもありがとうございます。ところで旅人さんに一つ頼みがあります。ひと休みされたら再び声をかけて下さい。

マティーニ:この人まだボク達に何か頼むつもりなんだね・・・。

ペンネ:この旅行はただの楽しい世界旅行じゃないってことは、鈍感なお前でもいい加減気付いたろ?

マティーニ:・・・はぁ。ペンネの嘘つき・・・。

ペンネ:俺がいつ「楽しい世界旅行」だなんて言った?お前が勝手に勘違いしただけだぜ?とりあえず腹が減った。飯食おうぜ。

マティーニ:・・・。嘘つき・・・。

quest16g.jpg

ペンネ:むしゃむしゃ・・・ところで、さっきのぷっちょって奴のことだけどな、同じギルドの仲間だったみたいだぜ。お前のことをティンティンと呼んでいたからな。お前はからすに必死で気付いていなかったようだが。

マティーニ:もぐもぐ・・・そうなんだ・・・。もうボクのあだ名はティンティンで決定してるみたいだね・・・。はぁ・・・あの時見た夢は正夢だったんだ・・・。

ペンネ:むしゃむしゃ・・・あいつのおかげでからす退治が早く終わったんだ。感謝しないとな。

マティーニ:もぐもぐ・・・おかげでボクの体はボロボロだよ・・・。

ペンネ:むしゃむしゃ・・・まぁそうぼやくな。この世界旅行が終わる頃には、お前は確実に強くなっているはずだ。理不尽な要求にめげずに、頑張ろうぜ。・・・ふぅ、うまかった。さぁ、巫女さんの最後の頼みとやらを聞きにいくぞ。

マティーニ:こんな旅行来るんじゃなかった・・・。

quest16e.jpg

木野子のこ:また戻って来てくれると思ってました。私の頼みを聞いてくれるのですよね?

マティーニ:聞いてあげないと先に進めない仕様らしいからね。めんどくさいけど聞いてあげるよ。感謝してよね。

ペンネ:お前なんかグレてないか?

マティーニ:別に~。

木野子のこ:どうもありがとう。私が以前、中国に旅へ出た時、お世話になった方がいますが、その方が最近、困っているそうなんですね。私が直接行って、助けてあげたいのですが、桜の木を見張るため、中国に行けないです。

マティーニ:ふ~ん。どうせ本当はめんどくさいんでしょ?どうでもいいけど。

木野子のこ:旅人さん、世界旅行ガイドスピネルに話て、中国の上海に行って屋台メランの頼みを聞いてください。

マティーニ:はいはい。じゃあ行ってくるよ。君に取られたメルのことは後で訴えとくから。お疲れさん。

ペンネ:・・・。(こいつ、かなり根に持つ奴なんだな・・・。)

quest16f.jpg

スピネル:旅行は十分楽しんでいますか?

マティーニ:ええ。ありがたーく楽しませてもらってますよー。ふんだ。

スピネル:次はどこに行ってみたいですか?

ペンネ:中国の上海だ。

スピネル:中国の上海を旅行してみたいですか?上海は急変する中国を一番はっきり感じることができるところです。現代的な建物と奇麗な街は昔の中国を考えていた人が訪問してみるとすごく驚くでしょう。

マティーニ:ふ~ん。それで?

スピネル:また、都市を外れた田舎と見比べると、上海の発展速度がいかに早いか分かるります。

マティーニ:へぇ。分かるります・・・ね。

スピネル:変化と神秘の都市上海1500メルで行けます。今すぐ出発しますか?

マティーニ:今すぐだよ。早くしてよね。時間を無駄にしたくないから。

ペンネ:・・・お前もそろそろ機嫌直そうぜ?

マティーニ:ふんだ。


【中国 上海ワイタン】

quest16h.jpg

ペンネ:どうだ?上海は。キノコ神社とは大違いだろ?

マティーニ:そうだね~。

ペンネ:・・・いい加減機嫌直せよな。

マティーニ:嘘つきペンネの言うことなんか聞かないよーだ。

ペンネ:・・・まったく、お前という奴は・・・ちょっとこっちにこい!

マティーニ:えっ?ちょ、ちょっとズボン引っ張らないでよ!どこに行く気なのさ!?

ペンネ:・・・ほら、ここだ。

マティーニ:うわぁ・・・。















quest16i.jpg

ペンネ:どうだ?良い眺めだろ?

マティーニ:・・・うん!すごいよ!ボクこんな乗り物初めてだよ!

ペンネ:これは熱気球という乗り物だ。熱した空気の浮力を利用して飛んでいるんだぜ。

マティーニ:すごいなぁ・・・ペンネは物知りだねぇ♪

ペンネ:まぁな。俺は頭がいいんだ。

マティーニ:良い眺めだなぁ・・・。キノコ神社ではひどい目にあったけど、ここでいっぱい楽しい思い出作ればいいんだよね♪よーし、元気出てきたぞー♪

ペンネ:気が済んだか?そろそろ屋台メランのところにいくぞ。

マティーニ:うん。あんな詐欺師の依頼なんて放棄したいところだけど・・・我慢してあげるよ。

ペンネ:少しは大人になったようだな。

マティーニ:ボクだってちゃんと成長するんだから♪さてと、まずは上海の美味しいもの探しだよ♪早く早く♪

ペンネ:いや、まずは屋台メランのところに・・・。

マティーニ:そんなの後回し後回しっ♪るんるん♪

ペンネ:・・・。(上海には特産品などなかったはずだが・・・まぁいいか。)

quest16j.jpg



(* ̄∇ ̄)っ【つづく】
スポンサーサイト


↑ ここをクリックすると、マティーニがどんどん成長します・w・

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。