スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↑ ここをクリックすると、マティーニがどんどん成長します・w・

第15話 世界旅行 その2
2009年04月04日 (土) | 編集 |
【ジパング キノコ神社】

quest15c.jpg

マティーニ:キノコ神社の神様・・・ボクに幸せな人生を授けてください。

ペンネ:ここの神様はメルが大好きらしいぞ。そこの賽銭箱にメルを入れると良いことがあるらしい。

マティーニ:へぇ~、やってみよっと・・・あれっ?

賽銭箱:レベル30以上になったら来てください。

マティーニ:ねぇねぇペンネ、メル受け取ってくれないよ?

ペンネ:残念だが、雑魚には興味がない神様のようだ。頑張って強くなるんだな。

マティーニ:・・・ボクここの神様嫌い。

ペンネ:そろそろ木野子のこに話しかけてみようぜ。

マティーニ:うん。木野子のこさん!計画は立てれましたか?

quest15a.jpg

木野子のこ:またお会いできて嬉しいです。日本旅行は初めてですか。私が日本を紹介します。準備は大丈夫ですか?

マティーニ:大丈夫ですよ♪

木野子のこ:よく考えてくれましたね。旅行に欠かせない物は美味しい食べ物ですよね。私が美味しい食べ物を紹介します。

マティーニ:木野子のこさん、よくわかってるねぇ♪やっぱ旅行といえばおいしい食べ物だよ♪

木野子のこ:もしかして、 だんごを知ってますか?もちもちしたお餅で作られた串に甘いソースが最高のだんごはとても美味しいですよ。時間がありましたら、旅人さんも一つ味わって、私にだんご 1個を持って来てください。たぶん、この近所にて簡単に手に入れることができると思いますよ。

マティーニ:えっ?それってボクにパシリしろってことだよね?木野子のこさんはボク達に日本を案内してくれるんじゃなかったの?っていうかさっきボク達だんご食べちゃったから、だんごはもういいよ。他のを紹介してよ♪

ペンネ:マティーニ、これは依頼のようだ。依頼を終えないと次に進めない仕様になってるから、我慢してパシるぞ。

マティーニ:う~ん・・・なんか変な旅行だなぁ・・・。まぁ近いし、ササッと買ってこよう。

quest15e.jpg

タルー:新メニュー開発しなきゃ、今月も赤字だ・・・。

マティーニ:だんご屋さん、普通のだんご1個ください。

タルー:ちょっとまって、今串通すから・・・チェストーッ!

マティーニ:ありがとう。(気合入ってるなぁ・・・だんごに串通すだけなのに。)

ペンネ:職人芸ってやつだろう。なかなかのパフォーマーだ。

マティーニ:そういうもんなんだね。よし、木野子のこさん、だんご持ってきたよ!

木野子のこ:だんごを持って来てくれましたか?早く、私に美味しいだんごをください。

quest15b.jpg

マティーニ:はい、どうぞ。

木野子のこ:むしゃむしゃ本当に美味しいですね。それじゃ、今度は何を紹介しようかな。しばらくじっくり考えてみなきゃ。しばらく後に再び声をかけてください。

マティーニ:・・・あの~、メルは?600メルしたんだけど・・・。

quest15d.jpg

木野子のこ:また、来てくれましたね。今度は何を紹介しましょうか?肌寒い天気にぴったりの和食がありますが、教えましょうか?

マティーニ:いや、あのそんなことよりボクの600メル・・・。

木野子のこ:肌寒い天気には何よりもあったかいおでん(串)が最高ですよ。おでんを一つ食べてから、旅を始めてみるのはどうですか。

マティーニ:ねぇ、木野子のこさん、だんご代の600メル返して欲しいんだけど・・・。

木野子のこ:私にあったかいおでん(串) 1個だけ持ってきてください。たぶん、近所の商店にて簡単に手に入れられると思いますよ。

マティーニ:聞こえてないのかな・・・ねぇねぇペンネ、これって、詐欺だよね?

ペンネ:どうやら泣き寝入りするしかないらしい。600メルは諦めろ。次はおでん(串)をパシるみたいだぜ。

マティーニ:・・・木野子のこさん、今度はちゃんとおでん代払ってよね。じゃあ行ってきます。

quest15f.jpg

ジャケン:毎度~。

マティーニ:こんにちは。おでん(串)を3本ください。

ジャケン:毎度~。

マティーニ:ありがとう。1500メルだよね?はい。

ジャケン:今、野球どっちが勝ってる?

マティーニ:えっ?何のことですか?

ジャケン:まぁまぁ、ゆっくりしていきなヨ。

マティーニ:はぁ、でも冷めないうちに届けないといけないので。すいません。

ペンネ:むしゃむしゃ・・・この世界の店員は独り言が多い。いちいち反応しなくても大丈夫だぞ。

マティーニ:もぐもぐ・・・そうなんだ。寂しいのかな?お客さんあんまりいなかったもんね。おーい、木野子のこさん!おでん(串)買ってきたよー!

quest15g.jpg

木野子のこ:おでん(串)を持って来てくれましたか?冷めないうちに、私に渡してください。

マティーニ:はい、どうぞ。500メルだよ。

木野子のこ:つゆがなくって残念だが、それでもけっこう美味しいですね。

マティーニ:そうですね。(人にパシらせといて普通文句言うかなぁ・・・。)

木野子のこ:それでは本格的に旅に出てみましょうか。どこがいいかなあ。旅人さんのために、素敵なところを考えてみますので、しばらく後に声をかけてください。

マティーニ:あの、おでん代の500メルは?

quest15h.jpg

木野子のこ:お腹もいっぱいになったし、そろそろ旅に出てみましょうか?ここ日本は桜がとても綺麗なところです。お花見に行ってみるのはどうですか?

マティーニ:あの~、木野子のこさん?そろそろボクも怒りますよ?

木野子のこ:いい場所があるのですよ。でも、以前ほど桜が満開にならなく、がっかりするかもしれません。実はからすたちが桜の木を破壊して、花があまり咲かなくなったのです。

マティーニ:ちょっと!いい加減にしてよ!いくら巫女さんだからって、やっていいことと悪いことがあるんだよ!早くだんご代とおでん代の1100メル返してよっ!

木野子のこ:旅人さん、申し訳ないですがお花見もするついでに、からすを見付けたら 100匹 位退治して来てください。それでは、お願いします。

マティーニ:・・・ペンネ、この人撃っていいかな?

ペンネ:かまわんが、こいつは不死身だぞ。そんなことより、今度はからすを100匹退治せねばならんようだ。

マティーニ:旅行客にパシりさせるし詐欺するし仕事押し付けるし・・・この旅行会社絶対おかしいよ?ボク達騙されてるんじゃない?

ペンネ:人生そんなもんだ。諦めてさっさとからす退治しに行こうぜ。お前まだ飛行モンスターと戦ったことなかったよな?きっといい修行になるはずだ。

マティーニ:・・・はぁ。楽しい世界旅行のはずなのに・・・。


【ジパング からすの家】

quest15i.jpg

からす:カー!カー!

マティーニ:すごい数のからすだ・・・ちょっと怖いね。

ペンネ:気をつけろよ。やつらは動きが早いからな。常に距離をとって戦うんだ。

マティーニ:わかった。頑張ってみるよ。さぁ来いっ!バンバン!バンバン!

からす:カーカー!?カーカー!!カーカー!カーカー!カーカー!カーカー!カーカー!

マティーニ:バンバン・・・うわーん!ペンネ!助けてー!

quest15j.jpg

ペンネ:こ、こら!バカ野郎!こっちに連れてくるんじゃねぇよ!うお!?俺の大事な髪を突っつくな!このからす野郎!

マティーニ:うわぁぁぁぁん!

からす:カーカー!!

ペンネ:チッ、ここはひとまず撤退だ!神社に戻るぞ!

○○○:・・・。ふん!

からす:カー!?カーカーカー!!カー・・・。

マティーニ:ひぃぃ!ボクはもうだめだぁ!

ペンネ:あれは、ナイトのスキル「シャウト」!?

quest15k.jpg



(* ̄∇ ̄)っ【つづく】
スポンサーサイト


↑ ここをクリックすると、マティーニがどんどん成長します・w・

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。