スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↑ ここをクリックすると、マティーニがどんどん成長します・w・

第13話 初心者海賊の3番目の修行
2009年03月21日 (土) | 編集 |
【ノーチラス 寝室】

quest13.jpg

ペンネ:・・・おかしいな。あいつがこんな朝早くに起きれるとは思えんが・・・。

マティーニ:・・・るんるん♪あ、ペンネだ!おっはよー♪

ペンネ:・・・!?なんだマティーニか・・・いきなり脅かすなよ。

マティーニ:あはは♪珍しいねぇペンネがそんなに驚くなんて♪どうしたの?

ペンネ:それはこっちの台詞だ。お前が寝坊しないなんて奇跡だからな。どこ行ってたんだ?

マティーニ:えへへー♪ちょっと買い物に行ってたんだ♪

ペンネ:ほう。何を買ったんだ?

マティーニ:えへへ♪内緒だよ~♪・・・知りたい?

ペンネ:・・・どうでもいい。それよりカイリンがまたお前を呼んでいたぞ。

マティーニ:しょうがないなぁ♪そんなに知りたいなら教えてあげるよ♪ちょっと準備するから、ペンネは部屋を出て待っててね♪

ペンネ:そんなことはどうでもいいから、とりあえず早いとこ航海室に・・・お、おい!押すなバカ野郎!カイリンが呼んでたって言ってるだろ!おい、人の話を聞けよ!・・・。くそ、追い出されちまった・・・。


【ノーチラス 中央廊下】

quest13a.jpg

ペンネ:おっせぇなぁ。いったい中で何やってんだよあいつは・・・。

マティーニ:ジャジャーン!お待たせっ!見てよペンネ!新しい装備だよ♪

ペンネ:やっと来やがったか。さっさと航海室に行くぞ。

マティーニ:ねぇペンネ?ボク、新しい装備になったんだよ?感想を聞かせてよ♪

ペンネ:知らん。どうでもいい。だいたい着替えるだけなら俺を外で待たせる必要なんてなかったじゃねぇか。

マティーニ:何言ってるのさ!?ボクの着替えを見ようだなんて、ペンネ変態だよっ!

ペンネ:お前男だろ?気持ち悪いこと言ってんじゃねぇよ。そんなことはどうでもいいから、さっさと航海室に行くぞ!

マティーニ:えっ?こんな朝早くになんで航海室に行くのさ?

ペンネ:さっき言っただろうがバカ野郎!カイリンがお前を呼んでるんだよ!さっさと行かねぇと怒られるぞ!

マティーニ:やっばー!浮かれてる場合じゃなかった!ほら、急ぐよペンネ!

ペンネ:・・・。頭痛がしてきやがったぜ・・・。


【ノーチラス 航海室】

quest13b.jpg

マティーニ:失礼します!マティーニです!

カイリン:遅かったわね。

マティーニ:あ、あのちょっと用事があって・・・。

カイリン:そうなの。

マティーニ:・・・ごめんなさい!

quest13c.jpg

カイリン:気にしなくていいわよ。それより、調子はどう?ますます強くなったって噂を聞いたから声をかけてみたの。

マティーニ:は、はい!必死に頑張ったので、それなりに強くなったと思います!

ペンネ:・・・。(全部俺のおかげだけどな。)

カイリン:ふふっ。どう?また私の修行を受けてみない?

マティーニ:いいですよ♪ボクの成長振りを見せてあげます♪

カイリン:いい返事ね!じゃあ、今回の修行はピグ 43匹を狩ってくることよ。 43匹…ちょっと多いかしら?でもあなたなら十分、大丈夫よね?

マティーニ:わかりました!さっそく行ってきます!

カイリン:楽しみに待ってるわ。

ペンネ:・・・。(少しは自信がついてきたようだな。良い傾向だ。)


【ヘネシス 豚農場】

quest13d.jpg

マティーニ:バンバン!よし、これで半分だよ♪狩るの大分早くなったでしょ?えへへ♪

ペンネ:最初の頃に比べたら少しだけな。だが調子に乗り過ぎるなよ?相手は所詮、ただの豚野郎なんだ。他の地方にはこんな豚野郎よりもはるかに強いモンスターがたくさんいるんだからな。

マティーニ:わかってるよ。ボクだってそれなりに色々経験してるんだから・・・。

quest13f.jpg

ペンネ:・・・そうだったな。お前はそのレベルにしては悲惨な経験が多いのかもしれない。

マティーニ:そうだよ・・・。だから、ペンネもそんな意地悪言わないでさ、素直にボクのことを褒めてよ。色々あった分、こうやって無事に強くなれたことがすごく嬉しいんだから♪

ペンネ:ふむ・・・。お前、確か数日前オルビスに向かう船室で「世界を見て回りたい」とか言っていたな?

マティーニ:うん。言ったと思うけど、それがどうかしたの?

ペンネ:この課題が終わったら、世界旅行に連れて行ってやるよ。良い気晴らしになるだろう。

マティーニ:世界旅行だって!?すごーい!さっすがペンネ!嬉しいなぁ♪よーし、こんな課題すぐに終わらせるからねっ!

ペンネ:あぁ、頑張ってくれ。(世界旅行といっても観光旅行ではないんだが・・・まぁいいか。)

マティーニ:バンバン!バンバン!バンバン・・・。


【ノーチラス 航海室】

quest13h.jpg

マティーニ:失礼します!マティーニです!

カイリン:あら、随分早かったわね。ちゃんと課題はクリアできた?

マティーニ:もちろんですよ!もう三度目ですからね!

カイリン:ピグ 43匹、確かに倒してきたようね。結構大変だったんじゃない?すごいわ!

quest13g.jpg

マティーニ:そんなことないですよ♪えへへ♪

カイリン:これは課題をクリアした報酬よ。持って行きなさい。

マティーニ:白い薬30個と青い薬50個・・・。ありがとうございます・・・。(だめだこの人・・・薬しかくれない・・・。)

ペンネ:報酬があるだけマシだと思え。

マティーニ:うん。贅沢言っちゃだめだよね。

カイリン:とりあえず今回はここまで。また修行が必要そうだったら、声をかけるわ。その時まで、修行を怠らないようにね。

マティーニ:は~い。さてと・・・ペンネ♪世界旅行は?いつ出発するの?お菓子は持ってっていいの?ワクワク♪

ペンネ:旅行は明日の朝出発する。お菓子はいらん。長時間船に乗るわけでもないし、それに現地で色々売っているからな。一応、宿泊セットは準備しておけ。

マティーニ:わかった♪楽しみだなぁ・・・おいしい物やおいしい物やおいしい物がたくさん食べれるんだろうなぁ・・・えへへ~♪いっぱい食べるぞ~♪

ペンネ:・・・。(完全に遊びに行くだけだと思ってやがる。呑気な奴だ。)

quest13i.jpg



(* ̄∇ ̄)っ【つづく】
スポンサーサイト


↑ ここをクリックすると、マティーニがどんどん成長します・w・

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。