スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↑ ここをクリックすると、マティーニがどんどん成長します・w・

第10話 初心者海賊の2番目の修行
2009年02月28日 (土) | 編集 |
【ノーチラス 寝室】

quest10.jpg

マティーニ:・・・すやすや。

○○○:君のあだ名は「ティンティン」で決まりや♪

マティーニ:う~ん・・・。う~ん・・・。

○○○:ティンティンや!ティンティン!ティンティンやで!

マティーニ:うー・・・。うー・・・。

ペンネ:おい、いい加減に起きろ。

マティーニ:ティンティンは嫌だぁ!

ペンネ:・・・。こいつまた寝ぼけてやがる・・・。コツコツコツコツ・・・。

マティーニ:いたっ!いたたたっ!痛いよペンネ!何するのさ!

ペンネ:目が覚めたか?悪いが今日はお前が起きるのをゆっくり待っている時間はないんだ。

マティーニ:・・・今日なんかあったっけ?

ペンネ:カイリンがお前に用があるらしい。

マティーニ:カイリンが?何の用だろう・・・。

ペンネ:知らん。とにかくさっさと行こうぜ。遅くなってどやされるのはごめんだ。

マティーニ:おっけー。じゃあ顔洗ってくるから待っててね。

ペンネ:早くしろよ。


【ノーチラス 航海室】

quest10a.jpg

マティーニ:失礼します。マティーニです。

カイリン:久しぶりね。マティーニにペンネ。修行の方は順調?

マティーニ:はい。辛いこととか気持ち悪いこととか、色々ありました。でも全然強くなった気がしません。

ペンネ:お前は死にすぎなんだ。

マティーニ:ところでカイリン、用事って何ですか?

quest10b.jpg

カイリン:そうなの。でも、前よりはちょっと強くなったみたいね。でも、まだまだ!修行に終わりはないわ。どう?あなたさえ良ければ、また修行の手伝い、してあげるわよ?

マティーニ:ええっ?またですか?・・・遠慮します。

カイリン:OK~!じゃあ早速ピグ 26匹を狩ってきてみて。一度戦ったことがある相手だし、そんなに難しくないでしょう?終わったら結果を知らせにきてね。

マティーニ:・・・。(だめだ・・・。全然会話にならない。)

ペンネ:カイリンは強引だからな。諦めろ。

カイリン:あなた、ちゃんと聞いてるの!?私に二度も同じことを言わせる気?

マティーニ:い、いえ!頑張ります!

カイリン:ふふっ。頑張ってね。

ペンネ:前と同じ内容だから楽勝だろう。さっさと片付けて飯にしようぜ。

マティーニ:そうだね。お昼までに終わらせようか。じゃあ、行ってきます!

カイリン:行ってらっしゃい。楽しみに待ってるわ。


【ヘネシス 豚農場】

quest10d.jpg

マティーニ:バン!バン!

ペンネ:・・・暇だな。マティーニ、早くしてくれよ。

マティーニ:・・・13っと。これで半分だよ。ふぅ~、ちょっと疲れちゃった。休憩していい?

ペンネ:だめだ。俺は暇で暇で死にそうなんだ。さっさと残り半分やっちまえ。

マティーニ:・・・ペンネもちょっとは手伝ってよ。アイテム拾ったりとかさ。

ペンネ:だるい。札束だったら拾ってやってもいいがな。

マティーニ:・・・ふん。もういいよ。バン!バン!

ペンネ:こんな課題さっさとクリアしてくれよな。お前も早く強くなって、オルビスとか他の大陸で狩りがしてみたいだろ?

マティーニ:・・・そりゃそうだけどさ。ボクなかなか強くならないんだもん。きっと虚弱体質なんだよ。

ペンネ:・・・ふむ。お前を手っ取り早く強くする方法、ないわけじゃないぜ。教えてやろうか?

マティーニ:・・・怪しい薬を飲ませて強くさせるとかじゃないよね?

ペンネ:・・・お前出会った頃より疑い深くなったよな。安心しろ。薬とかそういう類じゃない。ある人が一次転職したての弱い時期に、効率よく強くなるために編み出した裏技みたいなやつだ。

マティーニ:ほんと?・・・じゃあ、教えてもらおうかな?

ペンネ:いいだろう。とりあえず、細かい話はこの課題をクリアしてからだ。

マティーニ:よーし、頑張るぞ!バンバン!

ペンネ:・・・。(ギルドのやつに協力を頼まないとな。)

マティーニ:・・・24、・・・25、・・・26っ!おっけー!終わったよ!カイリンに報告しにいこう!

ペンネ:おう。


【ノーチラス 航海室】

quest10e.jpg

マティーニ:失礼します!ただいま戻りました!

カイリン:あら、今回は早かったわね。ちゃんと課題はクリアできた?

マティーニ:もちろんですよ!二度目ですから楽勝でした!

カイリン:ピグ26匹を倒したのね!すごいっ!でもこの程度で満足してはいないわよね?メイプルワールドの数々のモンスターや英雄たちに比べたらまだまだひよっこだもの。

quest10c.jpg

マティーニ:はい。調子に乗らないように気をつけます。

カイリン:これは課題をクリアした報酬よ。持って行きなさい。

マティーニ:橙色の薬30個と青い薬30個・・・ありがとうございます。(また薬かぁ・・・。なんか違うの欲しかったなぁ。)

ペンネ:人生そんなもんだ。

マティーニ:ペンネはペンギンじゃないか・・・。

カイリン:とりあえず今回はここまで。また修行が必要そうだったら、声をかけるわ。その時まで、修行を怠らないようにね。

マティーニ:はーい。じゃあこれで失礼します。あー、お腹すいた。ペンネ、食堂いこうよ。

ペンネ:そうだな。さっきのことは食べながら話すぜ。

quest10f.jpg



(* ̄∇ ̄)っ【つづく】
スポンサーサイト


↑ ここをクリックすると、マティーニがどんどん成長します・w・

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。