スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↑ ここをクリックすると、マティーニがどんどん成長します・w・

第18話 世界旅行 その5
2009年04月25日 (土) | 編集 |
【中国 上海ワイタン】

quest18h.jpg

ペンネ:おい、お前がシャカメだな?

シャカメ:こんにちは。私は シャカメです。

quest18.jpg

ペンネ:お前、上海に詳しいんだってな。

シャカメ:僕はあっちこっち旅行しながら、写真を撮る仕事をしていて、上海をあまねく旅行しました。僕が旅人さんに上海を紹介します。しばらく後に声をかけてくれたら案内します。

ペンネ:お前の都合など知らん。さっさと続きを話せ。

quest18a.jpg

シャカメ:こんにちは。僕は撮影のため、あちこち何度も行きました。僕のお勧めの所に行ってみませんか?

ペンネ:前置きはどうでもいい。依頼の詳細を話せ。

シャカメ:ここは中国の大都市上海の外灘です。でも、少し郊外に抜けると田舎の素敵な情趣を味わえます。郊外に出て、素敵な情趣も味わってみてください。

ペンネ:素敵な情趣か・・・お前の目は節穴のようだな。

シャカメ:あ!そうだ。徐州の分かれ道で農作をしている テイフの畑が家畜たちに荒らされて、苦労しているという話を聞きました。郊外に行くついでに ダダックシープン50匹ずつ退治し、 テイフに会ってみてください。

ペンネ:相変わらずこの世界は人使いが荒い連中ばかりだな・・・まぁいい。じゃあな。


【中国 上海北部平原】

quest18i.jpg

ペンネ:ダダックとシープンを50か。楽勝だな。

ダダック:グワッ!グワッ!

シープン:メェェェェェェェ!

ペンネ:・・・さて、そろそろ始めるか。















quest18c.jpg

ダダック:グワーッ!?・・・。

ペンネ:ふん、雑魚が。弱すぎなんだよ!

シープン:メェェェ!?

ペンネ:次の相手はお前か?

シープン:メェェ!メェェ!

ペンネ:・・・逃がすかよっ!

quest18d.jpg

シープン:メェェェェェ!!!・・・。

ダダック:グワッ・・・グワッ・・・。

ペンネ:ふむ・・・一匹ずつちまちま殺るのはめんどくせぇな。

シープン:メェ・・・メェ・・・。

ダダック:グワッ!グワワッ!

ペンネ:うるさいハエ共だ・・・消えやがれっ!!

quest18b.jpg

ダダック:グワワーッ!?

シープン:メェェェェ!?

ペンネ:ふぅ・・・。なんで俺がこんなことしてんだか・・・。


【中国 上海ワイタン】

quest18j.jpg

マティーニ:ううっ・・・。ひっく・・・。

ペンネ:何も泣くことはないだろ?たかが料理じゃねぇか。

マティーニ:ううっ・・・。料理王に騙された・・・。

ペンネ:お前が勝手に勘違いしただけだぜ?メランはお前に上海料理を作ってやるだなんて一言も言ってなかったんだからな。

マティーニ:・・・ひっく。ボク上海嫌い・・・。

ペンネ:わかったわかった。じゃあさっさとシャカメに会って依頼こなして、次の国へ行こうぜ。

マティーニ:・・・いやだ。ボクはもう上海の人には関わりたくないもん・・・。

ペンネ:はぁ・・・。俺はお前の気が変わるまで待たないといけないのか?冗談じゃねぇぞ。

マティーニ:・・・じゃあペンネが依頼こなせばいいじゃないか。料理王の依頼はボク一人でやったんだから・・・。

ペンネ:ふざけんな!俺が依頼をこなしてしまったら、お前は全然強くならんだろうが!

マティーニ:・・・そんなの知らないよ。とにかく、ボクはもう上海の人の頼みなんて聞かないからね。食べ物の恨みは大きいんだから。

ペンネ:・・・なんて野郎だ。あ~もう!めんどくせぇなぁ!今回だけだぞ!すぐ済ませてくるからここで待ってろ!

マティーニ:・・・たまにはペンネも頑張った方がいいんだよ。・・・あぁ、早く他の国に行きたいなぁ・・・。


【中国 西州分かれ道】

quest18e.jpg

ペンネ:・・・こんなところにいやがったか。

テイフ:う~腰が痛いな、農業は本当に大変だ。

ペンネ:おい、くそじじい。お前がテイフだな?

テイフ:君はここの村人ではないようだが、何の用で来たんだい?

quest18f.jpg

ペンネ:シャカメの依頼で来た。ダダックとシープンは片付けておいたぞ。

テイフ:どうもありがとう。僕の畑を荒らしている動物たちをとっちめてくれて助かったよ。わるいけど、もう一つお願いがあるが・・・。もし僕を手伝ってくれる気があったら再び声をかけてくれ。

ペンネ:手伝ってやるからさっさと話せ。

quest18g.jpg

テイフ:あらまあ、また来てくれたんだね。僕の頼みはそんな難しくないから、聞いてくれないかい?

ペンネ:さっさと話せって言っただろうが!ちゃんと聞いてろくそじじい!

テイフ:どうもありがとう。僕には孫娘が一人いるが、その子が台湾に渡って人気アイドルになったんだ。人気アイドルになってからはあまりにも忙しくて、全く会えなくなって。

ペンネ:次は台湾か。これでようやく上海から出られるな。

テイフ:君が 台湾の西門町へ行って、僕の大切な孫娘アンニンが元気か見てきてちょうだい。

ペンネ:わかった。見てきてやるよ。じゃあな、くそじじい。長生きしろよ。


【中国 上海ワイタン】

quest18k.jpg

マティーニ:・・・あ、おかえりペンネ。どう?この国から出られそう?

ペンネ:あぁ。次は台湾だ。アンニンって名前のアイドルに会いに行く。

マティーニ:ええっ!?アイドルだって!?うわぁ・・・ボク緊張してきちゃったよ・・・。

ペンネ:さっさと行くぞ。

マティーニ:・・・うん。依頼押し付けちゃってごめんね。ありがとう。

ペンネ:もう次はないからな。

マティーニ:うん。わかった。・・・ペンネって口は悪いけど、根は優しいよね♪ボク、ペンネと出会えて良かったと思ってるよ。

ペンネ:・・・ふん。どうでもいい。さっさと行くぞ。

マティーニ:えへへ♪いつもありがとね♪じゃあ台湾目指してしゅっぱーつ♪

ペンネ:・・・調子のいい奴だぜ全く。

quest18l.jpg



(* ̄∇ ̄)っ【つづく】

スポンサーサイト

↑ ここをクリックすると、マティーニがどんどん成長します・w・

第17話 世界旅行 その4
2009年04月18日 (土) | 編集 |
【中国 上海ワイタン】

quest17.jpg

マティーニ:・・・。上海の食べ物何も売ってなかった・・・。

ペンネ:上海には一応料理王がいるんだがな。

マティーニ:料理王だって!?じゃあその人に上海料理作ってもらおう!どこにいるの?

ペンネ:俺達が探している屋台メランという奴が料理王だ。

マティーニ:ラッキー!じゃあ早く行こうよ!

ペンネ:行くもなにも、お前の後ろに座っている怪しいおっさんが屋台メランだぜ。

屋台メラン:私がまさに 屋台メランです。

quest17a.jpg

マティーニ:あなたが屋台メランさんだったんですね!全然気付きませんでした!ボクはキノコ神社の木野子のこさんの使いの者です!

屋台メラン:私は今現在、新しいメニューの開発で忙しいので、しばらく後に声をかけてください。

マティーニ:ええっ!?しばらく後だなんて・・・待ちきれないよ!

ペンネ:別に待たなくてもいいぞ。もっかい話しかければ大丈夫だ。

マティーニ:ほんと?じゃあえっと・・・屋台メランさん、こんにちは!

quest17b.jpg

屋台メラン:こんにちは。上海は初めてですか。私があちこちを紹介したいのですが、新しいメニューの開発のため、時間がなかなか取れないです。

マティーニ:料理王の新しいメニュー・・・ゴクリ。

屋台メラン:旅人さん、上海の見物でもしながらついでに、新しいメニューに必要な材料も手に入れて来てくれませんか?

マティーニ:もちろん!ボクに任せてください!

屋台メラン:どうもありがとうございます。私が新たに開発するメニューは辛い手羽先です。この近所の村に現れる コケッコーから鶏足 100個を集めて来てください。それでは、お願いします。

マティーニ:辛い手羽先・・・なんか普通っぽい感じがするけど、料理王が作るんだからきっとすごく美味しいんだろうなぁ・・・。

ペンネ:料理は依頼を終えた後の楽しみにしておけ。さぁ、郊外に出てコケッコーを狩るぞ。からすみたいな飛行系モンスターではないから楽勝だろう。

マティーニ:料理王の辛い手羽先・・・ハァハァ。

ペンネ:・・・どうでもいいが、ヨダレ拭いとけよ。


【中国 上海郊外】

quest17c.jpg

マティーニ:うわぁ・・・。上海って都市から一歩外に出ればすごい田舎っぽくなるんだねぇ・・・。まるで別世界だよ。

ペンネ:上海という国は都市部は豊かな暮らしをしているが、郊外では貧困層の人達が苦しめられているんだぜ。

マティーニ:そうなんだ・・・。なんか複雑なんだね。

ペンネ:何事も初見で判断するのはよくないってことだ。ほら、いたぞ。あの黒いニワトリがコケッコーだ。

マティーニ:なんかひねりのない名前だね。とにかく、頑張って鶏足を100個集めなきゃ!料理王の新メニューのために頑張るぞ!バンバン!バンバン!バンバン・・・。

quest17d.jpg

マティーニ:バンバン!バンバン!

ペンネ:・・・やっと5個か。思ったより時間がかかりそうだな。

マティーニ:バンバン!バンバン・・・ふぅ。ねぇねぇペンネ、なんかいっぱい狩り過ぎたのか、黒いのがいなくなっちゃったんだけど。違うとこ行ったほうがいいのかな?

ペンネ:大丈夫だ。↑の段にいる白い方とかも倒していれば、また黒いのが沸いてくる。

マティーニ:そうなんだ。なんかめんどくさいね。

ペンネ:うまい具合に黒いのだけが生息している場所があればいいんだが・・・残念ながらないようだ。

マティーニ:う~ん、このまま狩り続けるしかないかぁ・・・。でも料理王の新メニューは絶対食べてみたいし、諦めないで頑張るぞ!バンバン!

ペンネ:頑張れよ。俺は少し休ませてもらうぜ。

マティーニ:辛い手羽先!料理王の辛い手羽先!バンバン!

quest17i.jpg

マティーニ:辛い手羽先・・・辛い手羽先・・・。

quest17j.jpg

マティーニ:から・・・。てば・・・。

quest17k.jpg

マティーニ:・・・。・・・。よし・・・。やっと100個集まった・・・。

ペンネ:ん?終わったのか?お前にしてはよく頑張ったな。さっそく屋台メランに届けにいこうぜ。

マティーニ:・・・うん。とびきり美味しい料理を作ってもらうんだ・・・。


【中国 上海ワイタン】

quest17l.jpg

マティーニ:はぁはぁ・・・料理王メランさん、終わりました・・・。

屋台メラン:新しいメニューに必要な材料を集めて来てくれましたか?

quest17m.jpg

マティーニ:はい・・・。ちゃんと鶏足100個持ってきましたよ・・・。これで新メニューを食べさせてもらえるんですよね?

屋台メラン:どうもありがとうございます。新しいメニューを早く開発しなきゃ。あ!そうだ。旅人さんに上海を紹介しようとしたんですよね?どこを案内したらいいですかね?

マティーニ:いや、そんなことより料理を・・・。

屋台メラン:うむ。ちょっと考えさせてくれませんか。しばらく後にまた声をかけてください。

マティーニ:もうお腹ペコペコで待てません!今すぐ上海料理を作ってください!ボクそのために頑張ったんですから!

ペンネ:前にも言ったが、別に待たなくてもいいぞ。

マティーニ:メランさん!ボクの料理は!?ボクの上海料理は!?

quest17n.jpg

屋台メラン:また、来てくれましたね。どうしても、上海のいい観光スポットを思い出せないです。上海の名所に何度も行った事がある方を知っていますが、その方と一度会ってみませんか?

マティーニ:観光なんてどうでもいいよ!メランさんは料理王なんでしょ!?頑張ったボクのために上海料理作ってよ!早く!

屋台メラン:この近くにいるシャカメは撮影のため、良い所に何度も行った事があるはずです。シャカメに一度会ってみてください。

マティーニ:・・・。

ペンネ:まぁ、人生そんなもんだ。

マティーニ:・・・。

ペンネ:上海料理は残念だったな。とりあえず、シャカメとか言う奴のところにいこうぜ。

マティーニ:・・・。

ペンネ:おい、聞いてるのか?

マティーニ:・・・。

ペンネ:だめだ・・・。目が死んでやがる・・・。

quest17o.jpg



(* ̄∇ ̄)っ【つづく】


↑ ここをクリックすると、マティーニがどんどん成長します・w・

第16話 世界旅行 その3
2009年04月11日 (土) | 編集 |
【ジパング からすの家】

quest16.jpg

xぷちょんぴx:・・・よう。

マティーニ:なんまんだ~なんまんだ~・・・。

ペンネ:マティーニ、からす達はこの人が追っ払ってくれた。怖がることはないぞ。

マティーニ:えっ?あ、ほんとだ・・・からす達がいない。助かったぁ~・・・。

xぷちょんぴx:・・・お前、もうからす狩ってるのか?

マティーニ:えっ?あぁ、うん。そうだよ。ボク達旅行中なのに、何故かからすを100匹も退治しなくちゃいけないんだ・・・。えっと、助けてくれてありがとね。

xぷちょんぴx:なんの依頼か知らんが、お前のレベルじゃからす100匹も殺せんだろう。

マティーニ:うん、ボクもそう思う・・・。近寄られたら銃打てないし・・・依頼放棄しちゃおうかな。

ペンネ:それはだめだ。放棄したら俺達はジパングから動けなくなってしまう。

マティーニ:う~ん・・・。困ったなぁ・・・。

xぷちょんぴx:・・・手伝ってやろうか?

マティーニ:えっ?何もお礼できないけど・・・いいの?

xぷちょんぴx:かまわない。

マティーニ:ありがとう!君、目つきは悪いけど、優しいね♪ボク、マティーニだよ。よろしくね♪

xぷちょんぴx:俺はxぷちょんぴxだ。仲間からはぷっちょと呼ばれている。

マティーニ:ぷっちょかぁ~かわいいねぇ♪・・・う、うわぁっ!?

xぷちょんぴx:次俺を「かわいい」だなんて言ってみろ・・・ぶっ殺すぞ。

マティーニ:あわわわわわかりましたもう二度と言いません許して下さい早くその剣しまってください!

xぷちょんぴx:・・・。さっさとからすを皆殺しにするぞ。

マティーニ:ガクガクブルブル・・・。

quest16a.jpg

からす:カーカー!カーカー!

マティーニ:ひぃっ!来るなぁ!こっち来るなぁ!

xぷちょんぴx:・・・何を遊んでいる?さっさと殺せ。

マティーニ:遊んでません頑張ってます必死です許してください!ひぃぃ・・・!バンバン!バンバン!

からす:カーカー!?カー!!カーカー・・・。

xぷちょんぴx:・・・ふん。

ペンネ:・・・。(あのヘタレも追い詰められるとなかなか良い動きをするんだな。ぷっちょとか言う奴・・・なかなかの男だ。)

マティーニ:た、助けて・・・。

quest16b.jpg

からす:カーカー!?・・・。

xぷちょんぴx:ふん!・・・おい、100匹殺してやったぞ。

マティーニ:ひぃぃ!バンバン!バンバン!

xぷちょんぴx:俺は今から珠蟲姫を殺しにいく。ここでお別れだ。

マティーニ:うわぁっ!バンバン!バンバン!

xぷちょんぴx:・・・また会おう。ティンティン。

ペンネ:・・・!?(なるほど、あいつはギルドの仲間だったのか。)

マティーニ:バンバン!バンバン!

ペンネ:・・・。(あのバカはこのまま放っておこう。)

マティーニ:バンバン!バンバン!バンバン・・・。


【ジパング キノコ神社】

quest16c.jpg

ペンネ:さぁ、木野子のこに話しかけようぜ。

マティーニ:・・・か、体が・・・。

ペンネ:あの程度でフラフラになるなんてだらしない奴だな。

マティーニ:・・・。終わってたのなら教えてよね・・・。

木野子のこ:もう、退治したのですか?旅人さんのおかげで、これからは桜が満開になりそうですね

quest16d.jpg

マティーニ:桜なんてゆっくり見てる暇なかったよ・・・。

木野子のこ:どうもありがとうございます。ところで旅人さんに一つ頼みがあります。ひと休みされたら再び声をかけて下さい。

マティーニ:この人まだボク達に何か頼むつもりなんだね・・・。

ペンネ:この旅行はただの楽しい世界旅行じゃないってことは、鈍感なお前でもいい加減気付いたろ?

マティーニ:・・・はぁ。ペンネの嘘つき・・・。

ペンネ:俺がいつ「楽しい世界旅行」だなんて言った?お前が勝手に勘違いしただけだぜ?とりあえず腹が減った。飯食おうぜ。

マティーニ:・・・。嘘つき・・・。

quest16g.jpg

ペンネ:むしゃむしゃ・・・ところで、さっきのぷっちょって奴のことだけどな、同じギルドの仲間だったみたいだぜ。お前のことをティンティンと呼んでいたからな。お前はからすに必死で気付いていなかったようだが。

マティーニ:もぐもぐ・・・そうなんだ・・・。もうボクのあだ名はティンティンで決定してるみたいだね・・・。はぁ・・・あの時見た夢は正夢だったんだ・・・。

ペンネ:むしゃむしゃ・・・あいつのおかげでからす退治が早く終わったんだ。感謝しないとな。

マティーニ:もぐもぐ・・・おかげでボクの体はボロボロだよ・・・。

ペンネ:むしゃむしゃ・・・まぁそうぼやくな。この世界旅行が終わる頃には、お前は確実に強くなっているはずだ。理不尽な要求にめげずに、頑張ろうぜ。・・・ふぅ、うまかった。さぁ、巫女さんの最後の頼みとやらを聞きにいくぞ。

マティーニ:こんな旅行来るんじゃなかった・・・。

quest16e.jpg

木野子のこ:また戻って来てくれると思ってました。私の頼みを聞いてくれるのですよね?

マティーニ:聞いてあげないと先に進めない仕様らしいからね。めんどくさいけど聞いてあげるよ。感謝してよね。

ペンネ:お前なんかグレてないか?

マティーニ:別に~。

木野子のこ:どうもありがとう。私が以前、中国に旅へ出た時、お世話になった方がいますが、その方が最近、困っているそうなんですね。私が直接行って、助けてあげたいのですが、桜の木を見張るため、中国に行けないです。

マティーニ:ふ~ん。どうせ本当はめんどくさいんでしょ?どうでもいいけど。

木野子のこ:旅人さん、世界旅行ガイドスピネルに話て、中国の上海に行って屋台メランの頼みを聞いてください。

マティーニ:はいはい。じゃあ行ってくるよ。君に取られたメルのことは後で訴えとくから。お疲れさん。

ペンネ:・・・。(こいつ、かなり根に持つ奴なんだな・・・。)

quest16f.jpg

スピネル:旅行は十分楽しんでいますか?

マティーニ:ええ。ありがたーく楽しませてもらってますよー。ふんだ。

スピネル:次はどこに行ってみたいですか?

ペンネ:中国の上海だ。

スピネル:中国の上海を旅行してみたいですか?上海は急変する中国を一番はっきり感じることができるところです。現代的な建物と奇麗な街は昔の中国を考えていた人が訪問してみるとすごく驚くでしょう。

マティーニ:ふ~ん。それで?

スピネル:また、都市を外れた田舎と見比べると、上海の発展速度がいかに早いか分かるります。

マティーニ:へぇ。分かるります・・・ね。

スピネル:変化と神秘の都市上海1500メルで行けます。今すぐ出発しますか?

マティーニ:今すぐだよ。早くしてよね。時間を無駄にしたくないから。

ペンネ:・・・お前もそろそろ機嫌直そうぜ?

マティーニ:ふんだ。


【中国 上海ワイタン】

quest16h.jpg

ペンネ:どうだ?上海は。キノコ神社とは大違いだろ?

マティーニ:そうだね~。

ペンネ:・・・いい加減機嫌直せよな。

マティーニ:嘘つきペンネの言うことなんか聞かないよーだ。

ペンネ:・・・まったく、お前という奴は・・・ちょっとこっちにこい!

マティーニ:えっ?ちょ、ちょっとズボン引っ張らないでよ!どこに行く気なのさ!?

ペンネ:・・・ほら、ここだ。

マティーニ:うわぁ・・・。















quest16i.jpg

ペンネ:どうだ?良い眺めだろ?

マティーニ:・・・うん!すごいよ!ボクこんな乗り物初めてだよ!

ペンネ:これは熱気球という乗り物だ。熱した空気の浮力を利用して飛んでいるんだぜ。

マティーニ:すごいなぁ・・・ペンネは物知りだねぇ♪

ペンネ:まぁな。俺は頭がいいんだ。

マティーニ:良い眺めだなぁ・・・。キノコ神社ではひどい目にあったけど、ここでいっぱい楽しい思い出作ればいいんだよね♪よーし、元気出てきたぞー♪

ペンネ:気が済んだか?そろそろ屋台メランのところにいくぞ。

マティーニ:うん。あんな詐欺師の依頼なんて放棄したいところだけど・・・我慢してあげるよ。

ペンネ:少しは大人になったようだな。

マティーニ:ボクだってちゃんと成長するんだから♪さてと、まずは上海の美味しいもの探しだよ♪早く早く♪

ペンネ:いや、まずは屋台メランのところに・・・。

マティーニ:そんなの後回し後回しっ♪るんるん♪

ペンネ:・・・。(上海には特産品などなかったはずだが・・・まぁいいか。)

quest16j.jpg



(* ̄∇ ̄)っ【つづく】


↑ ここをクリックすると、マティーニがどんどん成長します・w・

第15話 世界旅行 その2
2009年04月04日 (土) | 編集 |
【ジパング キノコ神社】

quest15c.jpg

マティーニ:キノコ神社の神様・・・ボクに幸せな人生を授けてください。

ペンネ:ここの神様はメルが大好きらしいぞ。そこの賽銭箱にメルを入れると良いことがあるらしい。

マティーニ:へぇ~、やってみよっと・・・あれっ?

賽銭箱:レベル30以上になったら来てください。

マティーニ:ねぇねぇペンネ、メル受け取ってくれないよ?

ペンネ:残念だが、雑魚には興味がない神様のようだ。頑張って強くなるんだな。

マティーニ:・・・ボクここの神様嫌い。

ペンネ:そろそろ木野子のこに話しかけてみようぜ。

マティーニ:うん。木野子のこさん!計画は立てれましたか?

quest15a.jpg

木野子のこ:またお会いできて嬉しいです。日本旅行は初めてですか。私が日本を紹介します。準備は大丈夫ですか?

マティーニ:大丈夫ですよ♪

木野子のこ:よく考えてくれましたね。旅行に欠かせない物は美味しい食べ物ですよね。私が美味しい食べ物を紹介します。

マティーニ:木野子のこさん、よくわかってるねぇ♪やっぱ旅行といえばおいしい食べ物だよ♪

木野子のこ:もしかして、 だんごを知ってますか?もちもちしたお餅で作られた串に甘いソースが最高のだんごはとても美味しいですよ。時間がありましたら、旅人さんも一つ味わって、私にだんご 1個を持って来てください。たぶん、この近所にて簡単に手に入れることができると思いますよ。

マティーニ:えっ?それってボクにパシリしろってことだよね?木野子のこさんはボク達に日本を案内してくれるんじゃなかったの?っていうかさっきボク達だんご食べちゃったから、だんごはもういいよ。他のを紹介してよ♪

ペンネ:マティーニ、これは依頼のようだ。依頼を終えないと次に進めない仕様になってるから、我慢してパシるぞ。

マティーニ:う~ん・・・なんか変な旅行だなぁ・・・。まぁ近いし、ササッと買ってこよう。

quest15e.jpg

タルー:新メニュー開発しなきゃ、今月も赤字だ・・・。

マティーニ:だんご屋さん、普通のだんご1個ください。

タルー:ちょっとまって、今串通すから・・・チェストーッ!

マティーニ:ありがとう。(気合入ってるなぁ・・・だんごに串通すだけなのに。)

ペンネ:職人芸ってやつだろう。なかなかのパフォーマーだ。

マティーニ:そういうもんなんだね。よし、木野子のこさん、だんご持ってきたよ!

木野子のこ:だんごを持って来てくれましたか?早く、私に美味しいだんごをください。

quest15b.jpg

マティーニ:はい、どうぞ。

木野子のこ:むしゃむしゃ本当に美味しいですね。それじゃ、今度は何を紹介しようかな。しばらくじっくり考えてみなきゃ。しばらく後に再び声をかけてください。

マティーニ:・・・あの~、メルは?600メルしたんだけど・・・。

quest15d.jpg

木野子のこ:また、来てくれましたね。今度は何を紹介しましょうか?肌寒い天気にぴったりの和食がありますが、教えましょうか?

マティーニ:いや、あのそんなことよりボクの600メル・・・。

木野子のこ:肌寒い天気には何よりもあったかいおでん(串)が最高ですよ。おでんを一つ食べてから、旅を始めてみるのはどうですか。

マティーニ:ねぇ、木野子のこさん、だんご代の600メル返して欲しいんだけど・・・。

木野子のこ:私にあったかいおでん(串) 1個だけ持ってきてください。たぶん、近所の商店にて簡単に手に入れられると思いますよ。

マティーニ:聞こえてないのかな・・・ねぇねぇペンネ、これって、詐欺だよね?

ペンネ:どうやら泣き寝入りするしかないらしい。600メルは諦めろ。次はおでん(串)をパシるみたいだぜ。

マティーニ:・・・木野子のこさん、今度はちゃんとおでん代払ってよね。じゃあ行ってきます。

quest15f.jpg

ジャケン:毎度~。

マティーニ:こんにちは。おでん(串)を3本ください。

ジャケン:毎度~。

マティーニ:ありがとう。1500メルだよね?はい。

ジャケン:今、野球どっちが勝ってる?

マティーニ:えっ?何のことですか?

ジャケン:まぁまぁ、ゆっくりしていきなヨ。

マティーニ:はぁ、でも冷めないうちに届けないといけないので。すいません。

ペンネ:むしゃむしゃ・・・この世界の店員は独り言が多い。いちいち反応しなくても大丈夫だぞ。

マティーニ:もぐもぐ・・・そうなんだ。寂しいのかな?お客さんあんまりいなかったもんね。おーい、木野子のこさん!おでん(串)買ってきたよー!

quest15g.jpg

木野子のこ:おでん(串)を持って来てくれましたか?冷めないうちに、私に渡してください。

マティーニ:はい、どうぞ。500メルだよ。

木野子のこ:つゆがなくって残念だが、それでもけっこう美味しいですね。

マティーニ:そうですね。(人にパシらせといて普通文句言うかなぁ・・・。)

木野子のこ:それでは本格的に旅に出てみましょうか。どこがいいかなあ。旅人さんのために、素敵なところを考えてみますので、しばらく後に声をかけてください。

マティーニ:あの、おでん代の500メルは?

quest15h.jpg

木野子のこ:お腹もいっぱいになったし、そろそろ旅に出てみましょうか?ここ日本は桜がとても綺麗なところです。お花見に行ってみるのはどうですか?

マティーニ:あの~、木野子のこさん?そろそろボクも怒りますよ?

木野子のこ:いい場所があるのですよ。でも、以前ほど桜が満開にならなく、がっかりするかもしれません。実はからすたちが桜の木を破壊して、花があまり咲かなくなったのです。

マティーニ:ちょっと!いい加減にしてよ!いくら巫女さんだからって、やっていいことと悪いことがあるんだよ!早くだんご代とおでん代の1100メル返してよっ!

木野子のこ:旅人さん、申し訳ないですがお花見もするついでに、からすを見付けたら 100匹 位退治して来てください。それでは、お願いします。

マティーニ:・・・ペンネ、この人撃っていいかな?

ペンネ:かまわんが、こいつは不死身だぞ。そんなことより、今度はからすを100匹退治せねばならんようだ。

マティーニ:旅行客にパシりさせるし詐欺するし仕事押し付けるし・・・この旅行会社絶対おかしいよ?ボク達騙されてるんじゃない?

ペンネ:人生そんなもんだ。諦めてさっさとからす退治しに行こうぜ。お前まだ飛行モンスターと戦ったことなかったよな?きっといい修行になるはずだ。

マティーニ:・・・はぁ。楽しい世界旅行のはずなのに・・・。


【ジパング からすの家】

quest15i.jpg

からす:カー!カー!

マティーニ:すごい数のからすだ・・・ちょっと怖いね。

ペンネ:気をつけろよ。やつらは動きが早いからな。常に距離をとって戦うんだ。

マティーニ:わかった。頑張ってみるよ。さぁ来いっ!バンバン!バンバン!

からす:カーカー!?カーカー!!カーカー!カーカー!カーカー!カーカー!カーカー!

マティーニ:バンバン・・・うわーん!ペンネ!助けてー!

quest15j.jpg

ペンネ:こ、こら!バカ野郎!こっちに連れてくるんじゃねぇよ!うお!?俺の大事な髪を突っつくな!このからす野郎!

マティーニ:うわぁぁぁぁん!

からす:カーカー!!

ペンネ:チッ、ここはひとまず撤退だ!神社に戻るぞ!

○○○:・・・。ふん!

からす:カー!?カーカーカー!!カー・・・。

マティーニ:ひぃぃ!ボクはもうだめだぁ!

ペンネ:あれは、ナイトのスキル「シャウト」!?

quest15k.jpg



(* ̄∇ ̄)っ【つづく】


↑ ここをクリックすると、マティーニがどんどん成長します・w・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。